毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku
変化というのは、感動とさみしさと不安と希望を伴い、
時には、暮らす場所、周囲の人、パートナー、仕事、言語の変化すら伴い、
そこには抵抗感を感じたり、そして次第に慣れることで調和を感じていったり。

私自身のことでいえば、
1年前、3年前、5年前・・・10年前を思い起こすと、
大きな変化を感じています。
「変化しないこと」が不安だった時期もあり、変化したことに慣れられない時期もあったり。
振り返ってみると、ずいぶんライフスタイルが変わったと思います。
それまで、自分自身のためだけに使ってきた24時間を、
パートナーと共有することになり、
そして家族のために費やすようになり。
自分の意識や努力でコントロールできていたものが、
すべてがすべてをコントロールできなくなり。

ライフスタイルの変化とともに、何を優先するかも変化していきます。
その優先順位は、自ずとわかるものであることもあり、
意識しないといけない時もあり。

7月からこの3か月間は、私の優先順位の第1位はBabyちゃんでした。
ラッキーなことにこの子が第1子だから、全力を安静に注げたので、
ひとりで外出できないとかの”退屈な生活”への我慢だけ頑張って、
大事に大事にしてきました。

その一方で、
”生活していかなくちゃいけない”ことも事実で、
ここのところの高湿度続きで、保管していた冬服や靴にカビが発生して、
先のことを考えるともちろん、放ってもおけない。
もちろん、毎日の食事もしなくちゃいけないから、買い物にもいかないといけないけれど、
車がないと買い物にも不便なところこに住んでいるし。
自由に動けないということは、
こんなに”やるべきこと”が普段よりも増えるのおか!と思いました。
今まで自分でコントロールしていた時間が、
夫の手を借りないとコントロールできない、
でも、夫には夫の仕事や生活がある。
このストレスはどうしようもできないことだらけ。

まず、
完璧主義をやめなくては!と思うのだけれど、
性格的なものはなかなか、「よしっ!やめよう」と言ってもすぐに辞められるものでもなし。
意識はすることにしました。
そして、次にリストラクチャー。
必要なものだけを残して、”興味”や”やりたいこと”を後回しにすることに。

f0178283_11125871.jpg

                      ~さよなら、畑さん!~


一番気になっていたのは畑仕事。
妊娠7ヶ月に入って、仕事をやめたら自由時間が増えるからと、
今年は張り切って夏野菜を植えたのですが、
ひとりでしかも、車なしでは行けない畑は放ったらかし。
この、雨続きでは、夫のたまの休みにも畑仕事もできず。
1か月以上、伸び放題で、管理者の方にもご迷惑をかけてしまいました。
何よりも、”育っている命を無下に放ったらかしにする”ことが、
今、おなかの中で命を育てている自分にとって、とてつもなく悪いことをしてる気がして。
とうとう、借りていた市民農園をお返しすることにしました。
子供と土仕事を一緒にしたいという思いから、少しずつ見よう見まねで始めた畑でしたが、
今は、やるべき時じゃない、と決断するのも大事なこと。

こうして、
少しずつ、”やりたいこと”と”やるべきこと”とを調和させていくのも
ライフスタイルの変化なんだろうなぁと思います。
先のことは誰にもわからないからこそ、
”将来”に向けて、万端に準備をしようとするのはとても大切だと思います。
一方で、何かの変化があったときには、それを受け入れて流されることも大切。

欲張らない。
意地を張らない。
でも、やっぱり、頑張る。

Babyちゃんも、自分の人生の中で、頑張りながら力を抜くことを覚えていってほしいと思う
今日この頃です。
[PR]
# by chiku-teku | 2008-09-11 10:48 | hibiのこと
わざわざ、Blogに載せることでもないのですが・・・

ホームベーカリーに初挑戦!
夫が休日の日の前夜、夫婦そろってダイニングテーブルで
神妙にホームベーカリー初挑戦儀式(?)を行いました。
スケールやメジャーでしっかり計って、
とりあえず「基本の食パン」に挑戦。
まずは、1斤(1斤と1.5斤が焼けるのですが)焼きに。

夏はエアコンのためにリビングにお布団を敷いて寝ている私たちの横で、
夜中1時頃に「ガタガタ」(きっと捏ねる音)、
そして4時頃に「ゴンゴン」(きっと生地をたたく音)・・・・
何事か?と心臓バクバクで夜中に起こされました。

そして、ドキドキしながら焼けたてをOPEN!!

ん??

・・・・なんか、想像していたのと違う・・・・

f0178283_9581819.jpg


失敗の原因は、ドライイーストを入れる場所。
市販の本に従って、
ほかの材料と一緒にベーカリーの中に入れてしまっていたのですが、
我が家のNationalのベーカリーには、ドライイーストを入れるポケットがあり、
そこに入れておくと、タイミングを見計らって後から投入してくれるようす。
ありゃりゃ。

でも、記念すべき1作目。
二人でおいし~くいいただきました。
(ちょっと圧縮して、発酵イーストの味が強かったけど(汗))

体重と相談しながら、
いろんなパンに挑戦していこうっと。

*後日談
 失敗の原因に気づいてからは、ふっくら仕上がるようになりました。
 1.5斤の「手作りプルーンJam食パン」をお昼に出来上がるように焼いた時は
 大変なことに!
 あまりのおいしさに止まらなくなって、半分ペロッと食べてしまいました。
 あははは・・・・

[PR]
# by chiku-teku | 2008-09-08 09:57 | hibiのこと

天気のストレスと夏風邪

お誕生日という大イベント以来、
すっかりご無沙汰しておりました。
というのも、ここのところずっと続いている天候にやられて夏風邪をひき、
すっかり寝込んでいました。

今年はとくにひどいのですが、
仙台は”7月の梅雨明け以後がずっと梅雨”といってもいいくらい、
毎日雨。
きちんと数えてはいませんが、梅雨明け以後9月まで、
きちんと晴れた日(湿度が10%とかの日)は、
2~3日なんじゃないかなぁ。
毎日、毎日80%を超える湿度と豪雨だったり、じめじめ雨だったり。
毎年秋には、霧や小雨の多い仙台といえど、やり過ぎでしょ!というほど、
ひどい天候が続いています。
「晴れの国岡山」で子供時代を育ったことを痛感しています。
天候がこんなにストレスになるとは知らなかった!!

湿度の高さの不快感。
そんなに暑くもないのに、家の中ではエアコン(ドライ)をかけていないと過ごせないし、
狭い部屋ではエアコン病にすぐやられて・・・
という悪循環で、妊娠以来気をつけていたのに、とうとう風邪をひいてしまいました。
喉のいがいがと咳・たん、声が出ないというイライラ絶頂の風邪。
先週う水曜日の、楽しみにしていた病院の「両親学級」も出られず、
ひたすら薬を飲んで寝ること数日。
ようやく、復活しました!

妊婦だから薬はできるだけ飲みたくない!と
3日間頑張っていたのですが、悪化する一方。
やはり、最初から素直に産婦人科(いつも行っている病院)で診てもらって、
信頼できる先生にお薬を出してもらうのが一番でした。

よしっ!
体が復活したら、気持も元気!
今日から、またちくちく★頑張るぞぉ~!
[PR]
# by chiku-teku | 2008-09-07 10:21 | hibiのこと

夫から

f0178283_9494695.jpg


ここのところ、体重管理のために毎日1,300kcalを目安に、
糖尿病患者のような食生活をしている私を、
見るに見かねてか(笑)、
「お誕生日当日には、せめてケーキ、1ピースだけでも食べよっか」と
2日前に提案してくれた夫。
(思わず、嬉し泣きしてしまった私も私ですが(汗))
毎日仕事が遅いのに、
当日は早めに切り上げて街中まで美味しいケーキを探しに行ってくれました。

8月下旬に仙台駅前にオープンしたPARCO
(ここだけ、仙台なのにおもいっきり東京!!なのにびっくり005.gif
の1階にある代官山シュ・リュイで、
私の希望をかなえてフルーツ系タルトを。
こってりした甘さではないのにしっかり美味しい。
思わず、夫のモンブランにも手が伸び・・・
1ピースじゃないじゃんっと突っ込まれそうですが(笑)。

f0178283_9581296.jpg
そして、今年のBirthdayPresentは、
念願のNationalのホームベーカリーを買ってもらいました。
朝から焼きたてパンが食べれる幸せ★
近くのコジマに見に行ったのですが、楽天のほうがお安いことを発見!
ここは家にいる私が!と
張り切って、一番お安いお店を楽天で探して、注文。

f0178283_1031472.jpg
・・・あれ?念願は叶っても、
自分で自分のプレゼントを注文ってのもなんだかさみしいかも・・・・
と思っていたら、当日、夫がケーキと一緒に花束をプレゼントしてくれました。





ずっと、プリザーブフドフラワーやアレンジメントをしていて、お花が日常にあふれていたので、
夫から花束をもらったことがありませんでした。
”お花の世界”からすっかり離れている今だからこその初めてのフラワーギフト。
お花を贈られるって、嬉しいものですね。

でも、帰宅して夫の母からのアレンジに気づいた夫は、一言、
「あ”!敵がいる・・・」

かわいいっ053.gif
[PR]
# by chiku-teku | 2008-08-29 23:45 | しあわせ☆
f0178283_9152186.jpg

         ~夫の母からもらったお花とパールのネックレス~

そろそろ、「楽しみ&苦渋(?)の入り混じった日」
そう、お誕生日がやってきちゃいました。
今年のこれを迎えると、私も立派な「高齢出産」!
あと、1年早ければ・・・
なんて、歳にこだわっても仕方がないのですが037.gif

結婚して毎年、夫の母は私の誕生日にメッセージとプレゼントを届けてくれます。
いつもいつも、本当に素敵な、超・好みのネックレスだったりBagだったりするのですが、
誕生日を覚えていてくれること、
私が気に入って日常生活で使えるもの、でも、重過ぎないものを、という心配りが
すごく伝わってきて、そんな気配りのできる義母を尊敬します。
結婚して最初の誕生日には、自分が若いころ使っていたパールを
リメイクしてネックレスとして送ってくださったり、
毎年、大事な大事な宝物になっていっています。
今年は、安静続きで出かけられない私の気分転換にと、
淡い色合いのお花も送ってくれました。

毎年楽しみにしている夫とのディナーは、
今年は体重制限&夜に重いものを食べると胸やけがひどい状態なので、
夫の休日だった2日前、ランチを食べに行きました。
仙台の中心部のアーケード内にある 「レストランカノウ」。

「レストランカノウ」
http://www.restaurant-kanou.com/top.html
仙台市青葉区中央2丁目6-6
多楽茶屋ビル(ツルハドラック)B1
TEL (022)265-6468
FAX (022)211-6322
営業時間/11:30~15:00 17:00~22:00(LO 21:00)
定休日・毎週月曜日(祝日の時には翌日)

仙台のフレンチでは、1・2位を争うと、以前から評判は聞いていたのですが、
なかなか行く機会がなくて、今回とても楽しみにしていました。
f0178283_9262767.jpg
私がいただいた、前菜のフォアグラのテリーヌ。
フォアグラ、大・大・大好きなのですが
(三大珍味と言われる中でも、一番好きです)
なかなか、食べる機会ないですよね。
もうっ!美味しすぎ!

f0178283_9284247.jpg
夫がいただいた前菜。
これも、ソテーしたフォアグラ。
私の影響で、夫もここ数年、
フォアグラ好きになったかも?!
前菜で、すでにド~ンっと、やられました。
フォアグラのこってり感がしっかりと出ていて、
なのに臭みのまったくないお味。

f0178283_9314586.jpg
スープとの間にいただいた、お箸休め。
ブドウのジュレ。

f0178283_9312995.jpg
メインにはシーフード。
手長海老と甘鯛のソテーをいただきました。
手長海老は食べにくいと聞いていたものの、
海老のエキスがしっかりと出たソースとの相性が最高!

毎度のことですが、
私の食べるものと夫の食べるものと、両方を写真に収めようと思いながらも、
写真を撮る前に手が出てしまい・・・
(世の中の多くの人がそうみたいですが)
いつも、きれいな状態の写真を取り損ねてしまいます。
仕方ないっ!美味の前では負けちゃいます。

f0178283_9361176.jpg
最後はもちろん、デザートの盛り合わせ。
どれもこれもおいしいっ!
ティラミスのチーズケーキは絶品でした。



何よりも、日本で食べるフレンチ、大・大・大好きですが、
今まで行った仙台のフレンチの中で、お味はダントツかも!
これからしばらく育児の間はおあずけですが、
次の記念日には、また食べに行きたいお店です。
地下にある小さなお店ですが、
お水をサーブしてくれるタイミングも良く、
サービスも行き届いていることにも大満足★

ごちそうさまでした★
[PR]
# by chiku-teku | 2008-08-29 23:08 | しあわせ☆