毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0178283_1450834.jpg

~1か月バースディを迎えました~

そうそう。
そもそもわが子に「怪獣」君って名づけるなんて!とお思いの方もいるかも。

生まれてすぐに、分娩室でカンガルーケアというのをされました。
お腹の中から出てきて産声を上げたばかりのわが子を、
沐浴させずに(昔はすぐに沐浴させたらしいのですが)
そのまま、お母さん(=私)の裸の胸の上にしばらく置いて、
心臓の音を聞かせてあげるのだそう。
ところが、初めて対面した私の胸の上で、
産声を上げながら、私のあごの下までずりずりホフク前進してきたのです。
赤ちゃんの顔は見えないし、初めての赤ちゃんで怖くて触れないし・・・
夫とともにあたふたして、
助産師さんに「すいません。上にあがってきたので下してください」と頼んだ始末。
どうも、見えない目でオッパイを求めていたよう。

私のお世話になった産院(個人病院)は、完全母児同室。
身体測定などを終えて、部屋に連れてこられた怪獣君。
無呼吸センサーが付いていたからどうにか安心なものの、
呼吸してるの?というくらい静かに固まって4時間寝続けました。
わすが、我が家の子(夫は、熟睡してると震度5の地震でも起きません)
寝たら熟睡モードなのね・・・と思っていたのもつかのま、
日付が変わる頃になると、赤ちゃんらしさを発揮してきました。
そして、最初に気づいた癖が、
「エッ!エッ!」と言いながら、
ちっちゃなちっちゃな手をわさわさと上下に振るのです。
どうも、その行動はおっぱいを求めてる様子。
うわ~。怪獣だぁ・・・と思ったのが最初の印象。
だから、生まれた日から「(オッパイ)怪獣君」です。

もう一つ。
「イモムシ君」という名も!
生まれたときから眉間にシワ。難し~い、表情をします。
せっかくの可愛いお顔が台無し!
その眉間のシワ具合が、イモムシ君なのです。
だから、日替わりで怪獣とイモムシに。
ん?! ひどい親かしら。

f0178283_14561287.jpg

~オムツを換えてもらった後、じーっとベッドメリーを見つめる怪獣君~

今日で、無事に1か月目を迎えました。
1か月検診は、病院の都合で来週の木曜日なので、
まだお散歩などはできていませんが、
ずいぶんこの1か月で成長した気がします。

手を使うようになったこと。
沐浴のとき、お湯につかる瞬間が怖いので、私の服をギュッと握りしめます。
オッパイを飲み終えて満腹になったとき、
「もう要らん!」とばかりに乳首をギュッと握りしめます(痛いのなんのって(涙))。
足の蹴る力が強くて、
首が座ってもいないのに、立とうとします。
右のオッパイを飲むときには、私と右側に置く枕の間に立って飲むのがお気に入りです。
後頭部をやさしく持って抱っこしてると、
胸を蹴って飛び出そうとするから危ない危ない・・・。

耳が聞こえてるか心配だったけれど、
どうも女性ボーカルの少し高い声のバラードが好きな様子。
先日「とくダネ!」で平松愛理の「部屋とYシャツと私」が聞こえてきたら、
それまで泣いてたのにピタッと泣きやんで聞き入っていました。
私も一緒に歌ったら、私の顔をじっと見て聞いていました。
そのあとドリカムのバラードをかけたら、静かに聞いてました。

1か月にしてテレビっ子に。
目が見えてきたようで、私や夫、テレビの光の動きを目でおいかけることが
あるようになってきました。
テレビの前のクッションに寝せておくと、2~3分くらいですが、
じっとテレビを見てることが。
早くもテレビっこにしてしまったのかしら。

今朝、
「あぁ~」っと言いながら、ニコッと笑いました。
今までは、満腹時や寝入るときに、
顔の筋肉が弛むことで笑い顔に見える「反応」だったのですが、
今朝は初めて目じりも下げてニコ~って。
早い気もしますが、親バカで笑ったと信じ込んでいます。

私よりお父さんが好き?
お父さんが抱っこすると安心して静かにしています。
オッパイをあげて、体がボロボロになってる私よりもお父さんが好きな様子。
私が目に入ると、オッパイがもらえるとすりこまれてるせいか、
すぐに甘えて泣くのに・・・
なんだか、かなりジェラシーです。

一昨日、
夫が海外出張(社長の付添旅行でしたが)から帰国して、
安心したのか、怪獣君も平常とおりのよく寝る子になりました。
夫のいなかった4日間、
結婚して以来夫と離れることがほとんどなかったせいか
私の不安が伝わったのか、寝れない生活が続いた怪獣君もしんどかったみたい。
昨日から、夜中はなんと5時間くらい続けて眠っています。
「赤ちゃんにお母さんの不安が伝わるから」と
言われる意味を実感。

お父さん、帰ってきて、よかったね~。怪獣君♪
[PR]
by chiku-teku | 2008-11-16 15:10
沐浴後、髪の毛をブラシでとかしていて、発見!
タカ&トシのタカの頭に似てるかも!
またもや、変な写真特集です。
f0178283_16535687.jpg


子育てって、こんなもんと思ってました。
抱っこしてほしくて泣いて、
オッパイ欲しくて泣いて、
オムツ変えてほしくて泣いて、
おならや、ウンチが出にくくて気張ってみたのが辛くて泣いて。

まだ言葉がしゃべれない分、
泣くことでしか表現できないのすら、かわいいと思っていました。

11日から4日間、
夫が海外に会社の用事で出かけており、
その間お友達である先輩ママ(10歳年上の、25年前に子育て経験者)に
夜私がシャワーを浴びる間、怪獣君を見てもらうために毎晩来てもらっています。
彼女いわく、
「夜なのに、寝ないの?」
「オッパイで満腹になってないのかな?そんなに長い間オッパイ吸ってるなんて」
「手のかかる子なんだね。きっと」

そうなの?!
出産直後の入院時に比べたら、2~3時間まとめて寝てくれるようになったし、
抱っこが好きなのは(私の体は痛いけれど)愛情たっぷりあげられるし、
大人の面倒くさい人たちに比べたら表現できない赤ちゃんが泣くのは当たり前だし、
と思っていた私は、どうもものすご~く底辺と比較していたみたいです。

4歳と8歳の男の子を持つ従姉に
「絶対育児書を読んで比べちゃだめだよ。
 赤ちゃんはひとりひとり違うんだからね」と言われた言葉を受け止めて
私と怪獣君らしくやってきましたが、なんだか「手のかかる子」と言われるとショック!!

でも、手のかかる子ほどかわいいのかも。
体はボロボロでも、気持は満たされてる感じがします。
整体にものすご~く行きたいけれど(笑)。

それにしても、明日の夫の帰りがむちゃむちゃ待ち遠しいです。
今まで、ここまでいとおしく思ったことあるかしら(笑)。
[PR]
by chiku-teku | 2008-11-13 16:54

しぇ~!

11月20日の1か月検診まで外出できないので、
ハンドメイドBlogどころか、すっかり育児Blogになりそうですが、
おゆるし下さい。

先日の誕生報告にはたくさんの方からコメントをいただき、
本当にありがとうございました。
友達(Blog友達も056.gif)がこのBlogを見ていてくれてるんだ~と
いうのは、すっごくすっごく嬉しいし、励みになります。

(あっ君あらため、「オッパイ怪獣君」略して、)「怪獣君」(と呼ぼう!)は、ここ数日、
お昼から14時ころにかけて眠り、その後沐浴(私の一日の大イベント)
沐浴で気持ちいいくせに泣きつづけて(時々、ほわ~んと気持よさそうな顔をするのに・・・)
疲れて、その後のオッパイ途中で眠りに入り、
夜19時か20時ころまで3~4時間寝るというのが怪獣君パターンになっています。

その間にいかに家事や、ご飯の準備、ご飯をむしゃむしゃ食べて
私のシャワーまでできるかが勝負!
毎日、怪獣君が寝てる間に、髪を乾かすまで終わったら
ちょっとした勝利感を味わっています037.gif

そして、最近のマイブームは、
怪獣君の変な顔を写真や動画に収めること。

f0178283_1931756.jpg

2日前のヒット作は、
下痢をしたお尻を洗った後の素っ裸のお着換え直前。
「シェ~」のポーズ。う~ん・・・可愛い016.gif
(一応、将来の怪獣君のため、一部モザイクをかけさせていただきました037.gif

夫が帰宅する21時から22時にかけて、ちょうど怪獣君は起きていて、
お父さんに抱っこされるとご満足の様子。(もう、わかってるのかな?)
そのままテンションあがっちゃって、
夜中オッパイあげてもなかなか寝付いてくれないこともあります。
夜中は、約3時間弱ごとに起きてオッパイ怪獣炸裂!
私のほうが眠くて、胸の上に怪獣君を乗せたまま私のほうが先に寝ています。
いつか落とさないか、心配・・・。
一昨日は夜中にハッと目が覚めて、いつも寝かせてる左側を見たら、いない!!
びっくりしたら、右側のオッパイと枕の間に、
半立ちの状態で寝ていました。
ごめんごめんと思いながらも、どんな体制でも寝れる赤ちゃんって可愛い~と
思ってしまった私。
こんな母でごめんよ~。たくましく育っておくれ。
[PR]
by chiku-teku | 2008-11-08 19:39 | マタニティ&育児

ご報告 生まれました!


f0178283_15402051.jpg


2008年10月16日 木曜日 午後7時17分
52.5cm 3760gの元気な男の子が生まれました。
「篤輝(あつき)」と命名しました。

15日に入院して、夕方から陣痛誘発剤を使い、
16日の午前2時頃に子宮口が8~10cmに開大、
その後、陣痛促進剤を使って、17時間17分にわたる壮絶な闘いでした。
16日の午前中から夫がずっと付き添ってくれて、
助産師さんに教わって腰をマッサージし続けてくれました。
お昼頃に生まれるかも、と言われていたのですが、
頭が大きくて、下りてくるのに時間がかかり、午後3時ころようやく分娩室へ。
その前にお手洗いに行ってくださいと言われたのですが、
立ち上がることも出来ず、そのまま分娩室へ。
100回以上イキんだ気がします。
結局それから約4時間。分娩室で叫んで泣いて、「もう切って下さい!」と懇願して。
体はきしんで壊れそうなのに、赤ちゃんが出てくる気配はまったくなし。
「赤ちゃんの心音はしっかりしてますよ~」とか、
「髪の毛が見えてますよ」とか、
助産師さんも先生も言ってくれるのですが、
何も見えない私としては”励ましの言葉”にしか聞こえず(涙)。

赤ちゃんの頭が下りてきたとき、頭の形がちょうど私の骨盤にはまりこんだらしく、
外になかなか出てこれず、結局吸引分娩になりました。
どんな機械かは見えなかったのですが、
掃除機のような音が聞こえて、開いて吸い出されてるのがわかました。
「はい。赤ちゃん、出てきましたよ~。もう、イキまなくていいからね」と言われたのに、
あまりに大きかったらしく、腰から下が出てくるのに、
結局「あ。もう一回いきんで。」「あと1回」と。
ようやく、この世に誕生し、どのくらいだろう・・・・
3秒後くらい?
「フゲェー」って泣き声が聞こえました。
あの瞬間の感動は忘れられません。
本当に出てきたんだ~。本当に、私のおなかの中で10か月育ってくれたんだ~。
となんとも言えない感動がありました。

・・・・あ!オッパイ怪獣が起き出したので、
続きはまた。

とりあえず、ご報告でした。
ご心配いただいたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by chiku-teku | 2008-11-03 23:45 | マタニティ&育児