毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku

<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

友達のお誕生日という名目で(ただみんな美味しいものが食べたいだけなんだけど)、
おばんざいランチに行ってきました。
私が、あまりこってりしたものが食べられないからと、
友達が気遣ってくれての和食ランチでした。
ありがとう016.gif

「おばんざい」というのは、
京都の「いつものおかず」という意味。
東北ではあまり聞きなれない言葉のよう。
東北出身の友人によると、
まず薄口しょうゆを使うこと自体が珍しいようです。
薄口しょうゆ・減塩しょうゆ・生醤油使い分けの私には、
カルチャーショック008.gifでした。

f0178283_944674.jpg
さてさて、
本日は日曜日のお昼会席ということで、
貸し切り。
表玄関の雰囲気も素敵★
それにしても、まさか仙台で
おばんざいが食べられると思っていなかった
ので、かなり嬉しいワクワクでした。
小さいお店だからと、会席のときは貸し切りなんですよ、と
オーナーが一品一品説明してくださいました。
石巻出身のオーナーは、
京都で修業したらしく、
東北にはないおばんざいの”飽きない味”を
仙台で再現できたらなぁと
お店を始めたそうです。
「おばんざい楽空楽」

f0178283_9114441.jpg
食前酒は残念ながら飲めないので
Birthdayの友人に。
1品目はおばんざいの7種盛り合わせ。
薄味の厚焼きや、
高野豆腐が並びます。
f0178283_9132275.jpg



そして、水菜のはりはり鍋。
懐かし~。
間ににしんそばをいただいて、
(そういえば、にしんそばも東北では見ないなぁ)
f0178283_9173753.jpg

焼き八寸。
かもの燻製や、
からすみの薄切り、
じゅんさい。
f0178283_9194891.jpg

そして
やはり、
京と言えば、
賀茂ナスの田楽でしょう♪
賀茂ナスのジューシーさに
田楽味噌がなんとも言えない美味しさを
醸し出していました。
f0178283_9215031.jpg
その後、お造り、お漬け物とご飯(お茶づけにもできる!)
と続き、(このころには写真を撮る余裕もなく)
デザートのマンゴープリン。
しかも、たくさんいただいたからと、
佐藤錦もたくさんいただき、
お腹ははちきれんばかり★

もちろん、その後Cafeにも寄って、
ガールズトークでおばんざい消費しまくりでした。
おいしかった~
楽しかった~
次回の「楽空楽」には、夫と一緒に出かけたいなぁと思う素敵なお店でした。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-29 20:57 | しあわせ☆

専業主婦生活突入!

f0178283_9262087.jpg

        ようやく少しずつそろえ始めたお気に入りのキッチンアイテム。
        ジオ・プロダクトのお玉やターナーたちです。


大学を卒業して、途中1年2か月の米国留学生活を挟みましたが、
約12年間、なんらかの形で仕事をしてきました。
大学生の間の熱烈なアルバイト期間を数えると約15年間。
20代のころは、仕事を通していろんな経験ができ、
辛いことを乗り越えて、やりがいを実感して、
少しずつ自分が成長していくこと、
何に向いているか、
何に努力すると”おもしろい”と感じるか、
がむしゃらに取り組みながら、仕事を通じて多くのことを学びました。
たくさんの人に支えられて自分が生きてることも日々実感でき、
おかげさまで会計・経理という天職とも巡り合い、
自分に自信を持つことができました。
留学を経て結婚し、30代になってからは
一つひとつの仕事に大切に向き合うことも知りました。
そして、何か結果を出そうと思ったら、
丁寧に地道にゆっくりと時間のかかることも、
人と向き合うことは半端な気力では何も変わらないことも
知りました。
私の人生は、「仕事」という柱をしっかり持って生きていくと思っていました。

けれど、
Babyが出来て、優先順位が変わりました。
今までなにものにも代え難かった仕事という軸が、
家族と家庭と毎日のことに変わりました。

今日で、妊娠7か月に入りました。
同時に今日から、無期限の専業主婦生活に入ります。
Babyが生まれてくるまでのあと約3か月半は準備のために、
その後しばらくはBabyと家族のために。
人生の中ではわずかな3~5年という短い、けれどBabyにとってはとても大事な時間を
成長を見守ってあげたいと思っています。
一食一食の食事を、ひとつひとつの成長を大切に時間を過ごしてゆきたいと思っています。

約15年間の仕事の経験は、
私から不安を取り除いてくれました。
子供が成長して、40代になって仕事をしたいと思ったときには、
もう一度スタートを切れる気がしています。
そのためにも、毎日の努力も欠かさないようにしなくちゃなと思っています。

でも、まずは毎日のことを丁寧に。
なによりも、節約生活を心がけて、
毎日何かやるべきことを決めて、
どこかきちんとお掃除して、
規則正しい生活をして、
お料理を楽しんで、
でも、ちょこっとしたぜいたくと自由も楽しんで、
自分で自分を律していかないといけないと新たな決意して今日を迎えます。

[PR]
by chiku-teku | 2008-06-28 09:58 | マタニティ&育児

麺屋 久兵衛

昨日は、水曜日が定休日の夫と、一緒にお休みの日。
できるだけ水曜日には用事をいれずに、二人で過ごすようにしています。
(二人だけで過ごせるのも、あと3ヶ月だしね♪)
朝から畑仕事で雑草抜き抜きをして、
Babyが出来て2回目のラーメンを食べに行きました。

妊娠してから、もともとの胃腸の弱さが一層出てきた私は、
調子が良いと思って脂っこいものを食べるとすぐに胃がダウン。
1週間ほど寝込んで、固形物が食べられず・・・
胃に優しいものを食べ続けると復活して、
そしてまた調子に乗って・・・の繰り返し。
「調子に乗って」って、言っても
カレーライスやタコライスを食べるくらいなものなのですが・・・
おかげで、妊娠して以来6ヶ月、
焼肉を食べたのは1度だけ、
カレーライスは2度、
タコライスも2度、
そしてその後は1週間ダウンし・・・の繰り返しです(涙)。

しかし、
これまたうわごとのように、毎晩寝る前に「ラーメン食べたい・・・」と言う夫に
影響されて、私も食べたくなってしまいました。
魚貝出汁のラーメンなら!
お昼ごはんになら!と思って、
意を決して、2度目のラーメン屋さんにLet'sGo!

f0178283_10533189.jpg
夫は初めての「つけ麺」に挑戦。

f0178283_1054086.jpg
私は、
「久兵衛ラーメン」。




「麺屋 久兵衛(きゅうべい)」は利府町・利府街道沿いにあるラーメン屋さん。
以前は「本竈」という地元では人気のラーメン屋さんの跡に出来たところです。
前々から気になっていたので、ようやく念願達成。
味は、しっかりした、でもこってりしすぎていない魚貝出汁で、
チャーシューは私好みのしっかり&トロトロ。
刻んだ岩のりと蔵王味卵が美味しかったです。
スープがとんこつや塩ではないから、”超はまる(くせになる)”味ではないけれど、
ほっこりと、また食べたいなぁ~と思う味でした。
いいところ、見ぃつけた!

胃も大丈夫♪ ←これ、一番大事かも!
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-26 10:59 | てくてく☆お散歩

今日の収穫

自宅から車で5分ほどの市民農園で、1区画・3坪ほどの畑を借りています。
仙台に来て3年目の昨年初春から始めて、
今年で2周期目に入りました。

f0178283_10252031.jpg


昨秋に植えたにんにくが、枯れ始めてきたので、
枯れてきたら収穫と聞いて、ドキドキしながら掘ってみました。
肥料やりが苦手なせいか、土が十分に育っていないせいもあるのでしょうか、
ちっちゃなものもありますが、初じめてにしては十分に出来ていました。
昨年11月に青森田子産の福地ホワイト6片という種類のにんにくのかけらを10片植えて
8ヶ月、ほとんど放ったらかし(雑草抜いて、見守るだけ)でしたが、
こんなにこんなに立派に!!
早速、土をとって、外側の皮を剥いて、洗って、
ベランダでざるの上に干しています。
無農薬で、100%安心なにんにく。

f0178283_10312913.jpg
まだまだ小さいですが、
たまねぎも植えていた
半分を収穫しました。
たまねぎも今年初挑戦で、
いつが収穫どきか、
ビミョーにわからなかったのですが、
やはり地面から出ている部分が
枯れて倒れてきたものを収穫。
早速、今夜のミートソースに使いました。
(ミートソースの味に隠れて、
 たまねぎの味はわからず、
 残念・・・)
獲れたて、土のついたままです。


f0178283_1034671.jpg
そして最後の力をふりしぼって(?)
なってくれたイチゴさん。
大きく写していますが、
実は小指のさきっぽほどの大きさ。
一口で3粒食べられそうなほどです。
でも、甘さはギュッとつまっていて、
夜食(?)にパクッ。
イチゴも、今年初めての挑戦でしたが、
6株植えて、
全部で20粒ほど実を成らせてくれました。
ものすごい勢いで分株して子株がいっぱい。
来年が楽しみです。

畑仕事は、育てる幸せを実感させてくれます。
Babyにもたくさん土に触れさせてあげたいなぁと思う今日この頃。
ぜったい、「お母しゃ~ん、虫しゃん」って、捕まえて持ってくるんだろうな。
怖いよぉ~・・・
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-25 10:19 | しあわせ☆

Jamのおすそ分け

f0178283_13362422.jpg

週末に作ったアメリカンチェリーと佐藤錦のJamを、
東京に住むお友達へのお礼の気持ちで、
ほんの少~しだけど、おすそわけすることに。

Jam1瓶も味気ないなぁ~と思って、
リネンの端切れとAnchorとDMCの刺繍糸でさくらんぼをちくちく☆
瓶の蓋の大きさに合わせて、ピンキングハサミでザクザク。
麻ひもでぐるっと巻き巻き☆
少しの刺繍で、なんとなく立派なプレゼントになっちゃいました。

週末に、送ります。
届くの、待っててね☆
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-24 13:39 | クロスステッチ
f0178283_9243444.jpg


『はじめましての赤ちゃんへ
 手編みの贈りもの  村林 和子著』 より
相変わらず、棒針編みをもくもくと。

HOBYLA HOBYLEのオーガニックコットンの茶色を5玉使って、
ジャンパースカートを編みました。
まだ、性別のわからない我が家のBabyなので、
女の子だったら、ジャンパースカート、
男の子だったら、ロング・ロングベストとして使おう★っと。

f0178283_9245581.jpg前身頃の右下に、何かワンポイントを入れてあげるのが、マイブームです。
着せて後ろで留められるようになっているのですが、
このクマさんのボタンがポイント。
表参道に本店のある「ラ・ドロクワー」のボタンが
なんと!仙台のマブチでも手に入るのです。

f0178283_9341520.jpg


内側には、
少しずつ克服しつつあるかぎ針編みで
鎖編みをした結びひもをつけました。

本によると”3~9ヶ月用”だから、
10月生まれ(予定)のBabyには、ちょうど春~夏にかけてかなぁと思って、
コットンで編み編みしました。
本当は、生まれてすぐのおくるみとか、
お宮参りのドレスを編みたいのだけど。
冬物糸はあと1か月の辛抱(^^ゞ

その間に、少し大きめの春・夏ものをせっせと編み編みしております。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-23 09:34 | 編み編み★

HomeWork

6月の第1週から始めた刺繍のお教室
19日で無事、第2回目のレッスンを終えました。
2回目のレッスンのメインは、
コーチングステッチ、へリングボーンステッチ、ブランケットステッチ。

そして、次回までに今のところでできるところは宿題です☆に張り切って
ちくちく・・・
”サンプラー”は、ひとつひとつの図案が小さいのですぐにできるかも♪と
思っていたのが、間違いでした。
丸2日間、朝から晩までちくちくちくちく・・・
ようやく、習っていないステッチの部分を除いて完成!

アイロンをかけたら、ちょっと立派になった感じ☆

f0178283_951649.jpg


ほかのサンプラーにも挑戦したくなりました。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-22 09:06 | ちくちく☆お針仕事

Blanket

1週間ほどかけて編み編みしてきたBaby用の夏用Blanketが完成!
・・・では、ないのです。
このあと、生成りの糸で「いかりマーク」をクロスステッチしていきます。
とりあえず、ベース完成016.gif

f0178283_15204350.jpg


『はじめましての赤ちゃんへ 
 手編みの贈りもの (村林和子 著)』より

Babyグッズは、小さいので結構すぐに出来上がるのが楽しいのだけど、
さすがにBlanketは時間がかかりそうです。
ゆるゆると完成させる楽しみも♪

とりあえず、ひと休みです。
チェストにしまって、もう少ししたら続きに取り組みます。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-21 15:27 | 編み編み★

Cherry Jam

f0178283_1532570.jpg


今日のブランチに。
仙台駅地下で買った、ラズベリーヨーグルトベーグルとシナモンベーグルに
昨夜作ったアメリカンチェリージャム。


f0178283_1544898.jpgジャム作り、
我が家では、夫の母の専売特許(?!)で、
手作りのイチゴジャムや日向夏ジャムが
いつ届くかワクワクして待っているのですが、
さくらんぼジャムを作りたい!と一念発起!
スーパーで安くなってるさくらんぼ(高砂)を
見つけたので挑戦してみました。

が・・・大失敗。
もう少しもう少しと煮詰めすぎて、
瓶詰めして食べるのを楽しみにしていたら、
ガチガチに(涙)。
スプーンも入らないほど。
泣く泣く、さようならをしました。

ネットで失敗の要因を調べ、
夫の母にコツを聞くべく電話して、
やっぱり、煮詰めすぎたのが原因と判明。
リベンジです!

アメリカンチェリーが150gで170円と、安くなっていたので、アメリカンチェリージャムに挑戦!
Jam作りのコツは、
1.お砂糖は必ずグラニュー糖(果物の7割くらいの分量が良いそうなのですが、
  私はできるだけ甘さ控えめに5割くらい)を使うこと
2.煮詰めすぎない。ちょっとゆるゆる過ぎ?くらいのところで火を止めます
3.熱いうちに瓶詰めして、逆さにしておく
4.レモンの果汁を少しでも入れる(レモン1/2個くらい)
5.グラニュー糖は、最初に半量を果物にかけて90分ほど置く
 (そうしていると果物の水分が出てくるので、水などを入れずにこの水分だけで煮詰めます)

お菓子もお料理もいつも目分量の私ですが、
このコツは失敗体験から学んだもの。
リベンジのアメリカンチェリーJamは最高っに美味しかった~♪
大成功010.gif

今度はしばらく、Jam作りにはまりそうです。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-20 15:02 | Cooking

秋保・お水を汲みに

f0178283_14144124.jpg


我が家では、GW明けの春から11月頃の秋まで、
ふた月に1度(冬はお休みです)くらいのペースで、水を汲みに行っています。
仙台市太白区秋保の奥にある二口渓谷の湧き水。
麦茶を作ったり、コーヒーや紅茶を沸かすのには浄水器を通した水道水を使っていますが、
飲料水として口にするのは、ここ2年ほど、このお水だけです。

お水を汲む夫の後姿。
汲み溜めた水のキラキラ、わかりますか?
のどを通るときに、のどが開く感じがする(のど越しが良いっていうのかなぁ?)
清涼感なのです。
f0178283_14165252.jpg


汲みに行って、溜めておく容器にはとても苦労していて、
3種類のボトルを経て、今使っている果実酒を漬けるプラスチック瓶に
落ち着いています。
そして、欲張らずに飲む分だけ。
20Lの瓶を4本ほど汲んできては、なくなった頃、また出かけていきます。
でも、このお水のおかげで、災害にあっても少しは生き延びられそうです。

我が家から片道1時間半ほど。
ドライブにはちょうど良い距離で、その間にいろんな立ち寄りエリアもあります。
私たちの大好きな大好きなゴールデンレトリバーを飼っている工芸家さんとも
すっかりお友達になり、毎度立ち寄らせてもらうのも楽しみの一つ(メイン?)です。
昨日も、マック(ゴールデン君の名前・生後7ヶ月の男の子)
に会うのを楽しみに出かけたのですが、
お出かけの様子で会えなくて、本当に残念・・・。
次回こそ!!
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-19 14:05 | てくてく☆お散歩