毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku

カテゴリ:Cooking( 4 )

Cherry Jam

f0178283_1532570.jpg


今日のブランチに。
仙台駅地下で買った、ラズベリーヨーグルトベーグルとシナモンベーグルに
昨夜作ったアメリカンチェリージャム。


f0178283_1544898.jpgジャム作り、
我が家では、夫の母の専売特許(?!)で、
手作りのイチゴジャムや日向夏ジャムが
いつ届くかワクワクして待っているのですが、
さくらんぼジャムを作りたい!と一念発起!
スーパーで安くなってるさくらんぼ(高砂)を
見つけたので挑戦してみました。

が・・・大失敗。
もう少しもう少しと煮詰めすぎて、
瓶詰めして食べるのを楽しみにしていたら、
ガチガチに(涙)。
スプーンも入らないほど。
泣く泣く、さようならをしました。

ネットで失敗の要因を調べ、
夫の母にコツを聞くべく電話して、
やっぱり、煮詰めすぎたのが原因と判明。
リベンジです!

アメリカンチェリーが150gで170円と、安くなっていたので、アメリカンチェリージャムに挑戦!
Jam作りのコツは、
1.お砂糖は必ずグラニュー糖(果物の7割くらいの分量が良いそうなのですが、
  私はできるだけ甘さ控えめに5割くらい)を使うこと
2.煮詰めすぎない。ちょっとゆるゆる過ぎ?くらいのところで火を止めます
3.熱いうちに瓶詰めして、逆さにしておく
4.レモンの果汁を少しでも入れる(レモン1/2個くらい)
5.グラニュー糖は、最初に半量を果物にかけて90分ほど置く
 (そうしていると果物の水分が出てくるので、水などを入れずにこの水分だけで煮詰めます)

お菓子もお料理もいつも目分量の私ですが、
このコツは失敗体験から学んだもの。
リベンジのアメリカンチェリーJamは最高っに美味しかった~♪
大成功010.gif

今度はしばらく、Jam作りにはまりそうです。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-20 15:02 | Cooking

お料理本GET!

f0178283_9322930.jpg昔からよく、
「マイブーム」でなにかにかなりはまったり、
「キャンペーン」期間を作って頑張ってみたり、
の多い私ですが、
またまたやってきています。
お料理ブーム。

このブーム、ときどきやってきては、
夕食が豪華に(品数が多く)なり、
体調を崩しては(体調を崩すのも、私のライフワーク?!)、
粗食⇒手抜きになり・・・という連続ですが、
今回は粗食&一日30品目に挑戦中です。

Babyちゃんが出来てから、
偏食になるとは聞いていたものの、
まずは、お肉が一切食べられなくなりました。
Babyちゃんに気づく直前に豚のもつナベを作ったのが原因かも。
あのきつ~い匂いがダメで、それ以来豚さんはOUT。
初期の2ヶ月目から3ヶ月目でマクドナルドのポテトのS&チーズバーガーにはまり、
(厳密にはチーズバーガーの中のピクルスに!)1日置きにマクドナルドに行っては、
しばらくしたら胃の調子を壊して、
元気復活するとマックへGo!の日々でした。
4ヶ月に入った頃には、フルーツ全般にはまって、
とくにスイカ。
まだまだ、出始めた頃で甘さは控えめなものの、
高い高~いものなのに、毎日1/6切ずつパクパク。
最近になって、ようやく偏食が落ち着いたようです。
何にはまるかわからないし、
決して胃腸やBabyちゃんに良いものとは限らないのに、
でも止められないこの辛さ(涙)

さてさて、
マイブームにあやかって(?)、お料理本を4冊Getいたしました。
とくに今回の目玉は、「魚のおかず」。
夫がお肉大好き&パワーをつけたい!
なので、どうしてもお野菜&お肉に偏りがちな我が家。
お魚料理といえば、焼鮭か、ブリの照り焼きか、ブリ大根くらいの、
なんとも貧相なもの!
スーパーで、東北特有のお魚を見かけても、調理の仕方がわからず・・・トホホ・・・

これを機に週に2日はお魚Dayを作ろう!
ということで、「魚のおかず」をGET。
全品15分でできる!という身近なお魚を使ってのレシピ満載です。
さぁ、今日は何にしよーかなぁ♪
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-13 09:46 | Cooking

氷の器

f0178283_919218.jpg



気分転換をしたいときに、パラパラめくって楽しめる大好きな本があります。
f0178283_97187.jpg主婦と生活社刊 
別冊美しい部屋シリーズ
「青柳啓子さんのようこそ!
 ナチュラルダイニング」
青柳啓子さんのシリーズは、
全部で7冊出ているようですが、
私の持っているのは3冊。
少しずつ、本屋さんで見かけるたびに
購入しています。

お金をかけずに身近にあるもので
暮らしに彩りを添えられるヒントがたくさん!


仙台でも
寝るときの羽毛布団がやっと押入れに引っ込み、
ようやく半そでで暮らせるようになってきました。
夏の兆しが見え始めたので、ちょっと”氷の器”に挑戦!
小さめのボウルとさらに小さな耐熱のボウルを二重重ねにつかって、
我が家のベランダのアイビーの葉を少しもらって、
冷凍庫で3時間ほど凍らせました。

夫の大好きなスモークサーモンを入れて、APPETITEに。
きっとまだしっかり凍ってなかったのか、
すぐに溶けてきて、水浸しになる~との闘いでしたが、
スモークサーモンは冷た~いまま、いただけました。

夏のお客様のお出迎えにぴったりのアイテムです。
今度作るときは、しっかり凍らせようっと!
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-09 09:19 | Cooking
f0178283_8451032.jpg


昨年のクリスマス前に、「アメリカのクリスマス」のクッキング教室で教えてもらった
フルーツいっぱいのパウンドケーキが忘れられなくて、
突然・衝動的に作ってしまいました。

ただいま、私はものすご~く気をつけなくちゃいけない体重制限下。
・・・なはずなのに。
一昨日から、おやつは、こんにゃくゼリーと手作りの寒天ゼリーにする!
と決意したはずなのに、
なのに、作ってしまいました。そして、味見まで。
しかもこのお皿の分は、今朝のおめざです。

いいのか!私!!

Babyが生まれてきてからの、おやつの練習をしなくちゃ!と張り切って言い訳
してるわけなのです。

さて、
お菓子作りって、分量をきちんとが大切とよく言われます。
いままで、1gまできちんとスケールで計って作ってきましたが、
この”アメリカンクッキングスクール”は結構、衝撃でした。
小麦粉11/2カップ、お砂糖1カップ、シックフルーツ1カップ・・・
みたいな、かなりアバウトな計量なのです。
そっかぁ。小麦粉とバターと卵と、ベーキングパウダーのバランスさえしっかりしていれば、
ふっくら出来上がるんじゃないかなと気づいてしまいました。
だから、今回は適当な分量で、
お砂糖はグラニュー糖は使わず、いつもお料理で使ってるきび糖を。
しかも、目安分量の半分で。

かなり、甘さ控えめですが、
あっさりしたフルーツケーキが出来上がりました。この、ほどよい甘さに満足満足。
[PR]
by chiku-teku | 2008-06-08 09:03 | Cooking