毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku

専業主婦生活突入!

f0178283_9262087.jpg

        ようやく少しずつそろえ始めたお気に入りのキッチンアイテム。
        ジオ・プロダクトのお玉やターナーたちです。


大学を卒業して、途中1年2か月の米国留学生活を挟みましたが、
約12年間、なんらかの形で仕事をしてきました。
大学生の間の熱烈なアルバイト期間を数えると約15年間。
20代のころは、仕事を通していろんな経験ができ、
辛いことを乗り越えて、やりがいを実感して、
少しずつ自分が成長していくこと、
何に向いているか、
何に努力すると”おもしろい”と感じるか、
がむしゃらに取り組みながら、仕事を通じて多くのことを学びました。
たくさんの人に支えられて自分が生きてることも日々実感でき、
おかげさまで会計・経理という天職とも巡り合い、
自分に自信を持つことができました。
留学を経て結婚し、30代になってからは
一つひとつの仕事に大切に向き合うことも知りました。
そして、何か結果を出そうと思ったら、
丁寧に地道にゆっくりと時間のかかることも、
人と向き合うことは半端な気力では何も変わらないことも
知りました。
私の人生は、「仕事」という柱をしっかり持って生きていくと思っていました。

けれど、
Babyが出来て、優先順位が変わりました。
今までなにものにも代え難かった仕事という軸が、
家族と家庭と毎日のことに変わりました。

今日で、妊娠7か月に入りました。
同時に今日から、無期限の専業主婦生活に入ります。
Babyが生まれてくるまでのあと約3か月半は準備のために、
その後しばらくはBabyと家族のために。
人生の中ではわずかな3~5年という短い、けれどBabyにとってはとても大事な時間を
成長を見守ってあげたいと思っています。
一食一食の食事を、ひとつひとつの成長を大切に時間を過ごしてゆきたいと思っています。

約15年間の仕事の経験は、
私から不安を取り除いてくれました。
子供が成長して、40代になって仕事をしたいと思ったときには、
もう一度スタートを切れる気がしています。
そのためにも、毎日の努力も欠かさないようにしなくちゃなと思っています。

でも、まずは毎日のことを丁寧に。
なによりも、節約生活を心がけて、
毎日何かやるべきことを決めて、
どこかきちんとお掃除して、
規則正しい生活をして、
お料理を楽しんで、
でも、ちょこっとしたぜいたくと自由も楽しんで、
自分で自分を律していかないといけないと新たな決意して今日を迎えます。

[PR]
by chiku-teku | 2008-06-28 09:58 | マタニティ&育児