毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku

育児ノイローゼ

我が家は夫が、仕事がら水曜日が会社の定休日、もう1日の休みも平日です。
なので土・日・祝日は里芋君と二人きり。
友達はみなご主人がお休みなので連絡することもままならず。
お天気の良い日は、里芋君とお散歩に出かけるのでよいのですが、
この冬のように金曜日や土曜日に雪が降るとその後数日融けないまま凍ってしまうので、
危なくて家から一歩も出られません(涙)。
退屈きわまりないっ!!!
里芋君とひがな一日、童謡を歌ったり、ジャンプジャンプとんとん遊びをしたり。
機嫌がいい間は良いのですが、お天気が悪いとどうもグズグズ君になることが多く、
多くの時間は抱っこ・・・。
電話が嫌いなようで、電話をすると怒るので(私もあまり好きではないし)
電話もできず、なんだか孤立感。
これほどまでに可愛い我が子を虐待する母親の気持ちは全くわかりませんが、
ウツになる育児ノイローゼは、なんとなくわかる気がします。

東北は一年中涼しくて、気候がとても気に入っていましたが、
今年から雪が大嫌いになりました。
しかも、引っ越ししてからさらに雪だと動けなくなり(前住んでいたところは平地だったので、
雪が降っても次の日には動けたのに・・・)、以前住んでいたところにもう少しいればよかった・・・と
後悔ばかり。
この「後悔」がノイローゼの始まりな気がします。

ちょうどそんな時期に重なって、
先輩ママの友達から授乳間隔を厳しく指摘されたり、
行ってみた小児科の女医さんが威圧的でヒステリックだったりすると、
なんだか、
「私、こんなに頑張ってるのに・・・」と悲しくなってきて、
これまたこの「悲しみ」が育児ノイローゼの始まりだぁと自覚。

午後はしっかり里芋君を道連れにお昼寝しました。
こんな時は寝るのが一番!
ちなみに、私が眠い時は無理やり寝かせます。
起きたそうにしていても、無理やり添い寝で添い乳で。
私が熟睡していると、仕方なさそうに寝てくれる親孝行な息子です。
[PR]
by chiku-teku | 2009-01-18 10:46 | マタニティ&育児