毎日ののんびりとしたちくちく手仕事と身の回りの出来ごとを。ちくちく☆てくてく友達ができるといいなぁ。


by chiku-teku

11か月になりました。


f0178283_21135864.jpg


本当にお久しぶりです。毎日の日々に追われて、すっかり、Blog離れしちゃっていました。
その間にいろんなことがありました。
何よりも、怪獣君が11か月になり、健やかに、元気いっぱいに成長しています。
怪獣度合いはさらにUP!!
大怪獣になっています。
恐るべき体力に、母は翻弄されつつも、負けないように”私モード”の道連れにしようと
日々を生きています。

5月には、初めての里帰りをして、岡山&小倉へ日本縦断旅行。
6月は、連続嘔吐を繰り返して救急車を呼んだり、脳波の検査をしたりと、
落ち着かない日を過ごしましたが、結局急性胃腸炎がひどかった様子。
すっかり回復しました。
7月には、小倉のおばあちゃんが来てくれたり、
8月には、岡山のおばあちゃんが来てくれたり。
お盆には家族3人で、那須~福島の裏磐梯に2泊3日の旅行に行きました。

その間に、
怪獣君はひとりで座れるようになり、つかまり立ちをできるようになり、
膝をつかないハイハイをして、今では移動のメインはつたい歩きです。
3日ほど前には、私の携帯を両手で持って、10秒ほど一人で立っていました。
ちょうど、夫と3人で遊んでいたときで、
父と母は感激でウルウル・・・。

成長は早いものです。

少しリズムが出来てきたので、Blog復活!
・・・できるかな・・・
[PR]
# by chiku-teku | 2009-09-24 22:47 | マタニティ&育児

もうすぐ5か月

f0178283_21105835.jpg


お食い初めのころから、ママ友ともお互いの家を行き来するようになったり、
メリーさんデビューをしたり、
ミニ育児教室を聞きに行ったり、
ベビーマッサージに行ったり、
近所の育児サロンに顔を出してみたり、
二人のおばあちゃんがそれぞれ週末にやって来てくれたり、
焼肉屋デビューをしたり(両親の強い希望により(笑))、
おばあちゃんを迎えに仙台駅まで地下鉄で行ったり、
一緒に遊んだお友達と手の引っ張り合いの戦いをしたり、
天気の良い日に街デビューしたり、
カナダからの友達が来たときに大人9人とお好み焼きパーティーをしたり、
私のもとの職場にごあいさつデビューしたり。
毎日いろんな「初めて」に挑戦しています。

日中は、授乳間隔も3~4時間おきになり、
お昼寝する前も、起きた後もそんなにぐずらなくなりました。

ただ、夜だけは、
よっぽどのさみしがり屋なのか、相変わらずの2時間おき。
もう、慣れて、2時間おきに先に目を覚ます私も私だけど・・・。
毎晩、今日こそ気づいたら6時間経ってた・・・なんて日になりますように、と
祈りながら寝ています。
[PR]
# by chiku-teku | 2009-03-12 22:29 | マタニティ&育児

お食い初め

生後102日目を迎えたので、我が家でほそぼそとですが、お食い初めをしました。
朝から、キッチンと里芋君の間を行ったり来たり・・・
出来ることは限られていますが、できるだけのことを、と久々のお料理、張り切って。
お赤飯に筑前煮、昆布の煮〆、ホウレン草のおひたしに黒豆(小倉のおばあちゃんの手作り)、
あさりのお吸い物と梅干しに、鯛の登り焼き(←これがメイン!)。
鯛は当日、大きなスーパーにあるだろうと信じて買いに行き、
40cmほどの立派な鯛をGET!
「普通はみなさん、予約されて、焼いてお渡しするんですけど・・・」と
心配してくれるお魚屋さんから、焼き方のアドバイスをもらい、生のまま持って帰ってきました。

そして夫がベランダで、明かりもない中大奮闘!
私は、キッチンで最後の盛り付けをしながら、
焼きあがった鯛を見て、
・・・・・・・・・・大笑い!!

”登り焼き”のはずなのに、登ってない!
やっと口をついて出た一言が「鯛って、黒かったっけ?!」
七輪で焼いたのですが、大きすぎて全体が入らず(泣)。
頭としっぽが半生になってしまいました。

f0178283_1216732.jpg


お父さんが、一つひとつ里芋君の口に運び、
里芋君、今にも食べそうな勢いで、ヨダレベロベロ君。

f0178283_1829251.jpg


f0178283_1938203.jpg


このあとはもちろん大好きなオッパイさんを飲んで、
ご満悦な里芋君でした。
立派なごちそうはしてあげられなかったけれど、
鯛は「登って」なかったけれど、
手作りで、たくさんの想いのこもった素敵なお食い初めの儀式になったと
親として満足な一日になりました。
[PR]
# by chiku-teku | 2009-01-26 22:05 | マタニティ&育児

育児ノイローゼ

我が家は夫が、仕事がら水曜日が会社の定休日、もう1日の休みも平日です。
なので土・日・祝日は里芋君と二人きり。
友達はみなご主人がお休みなので連絡することもままならず。
お天気の良い日は、里芋君とお散歩に出かけるのでよいのですが、
この冬のように金曜日や土曜日に雪が降るとその後数日融けないまま凍ってしまうので、
危なくて家から一歩も出られません(涙)。
退屈きわまりないっ!!!
里芋君とひがな一日、童謡を歌ったり、ジャンプジャンプとんとん遊びをしたり。
機嫌がいい間は良いのですが、お天気が悪いとどうもグズグズ君になることが多く、
多くの時間は抱っこ・・・。
電話が嫌いなようで、電話をすると怒るので(私もあまり好きではないし)
電話もできず、なんだか孤立感。
これほどまでに可愛い我が子を虐待する母親の気持ちは全くわかりませんが、
ウツになる育児ノイローゼは、なんとなくわかる気がします。

東北は一年中涼しくて、気候がとても気に入っていましたが、
今年から雪が大嫌いになりました。
しかも、引っ越ししてからさらに雪だと動けなくなり(前住んでいたところは平地だったので、
雪が降っても次の日には動けたのに・・・)、以前住んでいたところにもう少しいればよかった・・・と
後悔ばかり。
この「後悔」がノイローゼの始まりな気がします。

ちょうどそんな時期に重なって、
先輩ママの友達から授乳間隔を厳しく指摘されたり、
行ってみた小児科の女医さんが威圧的でヒステリックだったりすると、
なんだか、
「私、こんなに頑張ってるのに・・・」と悲しくなってきて、
これまたこの「悲しみ」が育児ノイローゼの始まりだぁと自覚。

午後はしっかり里芋君を道連れにお昼寝しました。
こんな時は寝るのが一番!
ちなみに、私が眠い時は無理やり寝かせます。
起きたそうにしていても、無理やり添い寝で添い乳で。
私が熟睡していると、仕方なさそうに寝てくれる親孝行な息子です。
[PR]
# by chiku-teku | 2009-01-18 10:46 | マタニティ&育児

3か月を迎えました。

今日で、無事に3か月を迎えました。
身長60.5cm、体重6200g。
順調に成長しています。

よく笑うようになりました。
日中の授乳間隔は2~3時間おきに(夕方はグズグズ君で、
1時間半おきくらいにオッパイさんに吸いついていますが)になりました。
今のところオッパイの出も順調で、完全母乳で育っています。
そんなにオッパイが張ってつらい・・・ということも無くなってきました。
乳腺炎に何度かなりかけましたが、最近詰まっても、
里芋君に吸ってもらうと1~2日で治るようになりました。

今朝確認したら、首が完全に座っていました。
昨夜、お風呂で髪の毛を洗う時に、自分で首を前に動かして、
流しやすいようにしてくれたので(それは偶然!)
あれ?と思ったのですが、自分で首を動かせるようになっています。
前後上下に頭を動かして、私の姿を目で追うようになりました。
1か月半頃に比べたら、ずいぶん楽になった気がします。

f0178283_10423572.jpg


今日、同じ日に生まれた(病院は違うのだけど)桜子ちゃんが
ママと一緒に我が家に遊びに来てくれました。
里芋君、鏡の中の自分以外の赤ちゃんと、初めてのご対面です。
しかも、女の子★
どんな反応をするか楽しみでしたが、そこは夫の子。
どうも、奥手らしく、じーっと見つめて微笑んでいます。
親としては、その姿がいじらいいのですが、ちょっと将来の不安も!!
男は積極的に行かねば!

赤ちゃん、増えると可愛いっ!!!
[PR]
# by chiku-teku | 2009-01-16 10:09